お知らせ:コロナウィルスによりC.beautyエステサロン6/21日より再開いたしました。お客様の

を避けるため、ご予約数が少なくなっておりますがご協力お願いいたします。また、入店時には消毒・レストルームには手洗い・うがいのための薬用うがい薬完備。入店時には赤外線体温計のご協力をお願いしております。

皆様の安全・安心してエステの施術が受けれますよう、Noハンド・ブラッシング仕上げとなっております。よろしくお願いいたします

73人全員完治も…新型コロナで注目集まる「ステムセル治療」

2020年5月6日 16:10Smart FLASH[光文社週刊誌]

幹細胞の培養(写真:ロイター/アフロ)

新型コロナによる重度の肺炎に「ステムセル治療」が有効だったとの報告が寄せられている。

ステムセル(幹細胞)は、人間のさまざまな部位に変化する前の細胞のこと。ノーベル賞を受賞したiPS細胞も幹細胞のひとつで、神経や血液、あるいは肝臓、膵臓などに分化させれば、再生医療につながると期待されている。


UAE(アラブ首長国連邦)は5月1日、まったく新しい治療法によって73名の患者を回復させたと発表した。患者から採取した自身の血液の幹細胞を活性化させ、細かい霧状にして吸入させたところ、肺の細胞が再生し、全員が完治したという。

新型コロナの重症例の一つとして恐れられているのが、ARDSと呼ばれる急性呼吸逼迫症候群である。肺の内部に起きた炎症が肺胞や毛細血管に障害を与え、肺に水がたまることで重度の呼吸不全を引き起こす。CDC(米疾病予防管理センター)のデータによると、コロナ入院患者の20〜42%がARDSを併発し、そのうち85%が集中治療室へ送られる。

だが、米国胸部学会のサイトによれば、動物実験でステムセルを投与したところ、障害を受けた肺が修復され、炎症を抑えるメカニズムが確認されているという。

中国やイスラエルでも似たような報告が見られることから、アメリカ・マイアミ大学の医師グループがステムセルによる治療を申請し、緊急許可を得た。24人に対し臍帯血から取ったステムセルを使って臨床試験をしたところ、人工呼吸器につながれた3名の患者がさっそく回復したとの第一報が入っている(「マイアミ・ヘラルド」5月1日)。

また、ニューヨークの病院では、ARDS患者12名の生存率が83%に上昇したと報告されている。

ステムセル治療は、新型コロナ以外の病気にも効果が期待されている。こうした状況下、日本企業も含め、世界中で治療薬の開発が加速している。いずれもまだ研究段階だが、コロナ治療の流れを変えるゲームチェンジャーになるのか注目だ。(取材・文/白戸京子)

ウィルスDetox予防と対策!

体内酸化をDetoxして病気にならない体作り

https://youtu.be/__Y1mAMX-cY

ウィルス対策に!!

Q.ミネラルケイ素は コロナウィルスが体内に入った場合Detox効果はありますでしょうか

A.ミネラルケイ素umoは、ウイルス検査,ノロウイルスには効果があるという結果が出ています 今回のコロナウイルスに関しては,まだ試験検査を受けていないですが、免疫バランスを整えてくれるのでしっかり飲んで頂ければ効果が期待できると思われます。 ちなみに,インフルエンザもかかったとしても重症化はしないです。予防第一ですね。

7/20日 発売東京ウォーカーに”肌再生幹細胞Dr.Cell化粧品”が掲載されます。良かったらチェックしてくださいね!

★肌再生幹細胞美容「Dr.Cell」

C.beauty六本木サロンスタッフ紹介

             はまちい・Mario・高橋明日美・手嶋美江・藤岡春菜・優羽

Yahoo News 


C・ロナウドがCL準決勝で復帰へ テニス界のスーパースターも受けた“幹細胞治療”とは!?

Soccer Magazine ZONE web 4月29日 7時20分配信

コメント

画期的な治療法

C・ロナウドがCL準決勝で復帰へ テニス界のスーパースターも受けた“幹細胞治療”とは!?

早期復帰を目指すロナウド【写真:Getty Images】拡大写真

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現在、右太もも裏の負傷で戦線離脱中だが、5月4日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦のマンチェスター・シティ戦での復帰に向けて幹細胞治療という特殊な治療法によって早期復帰に近づいているという。英地元紙「サン」が報じた。

レアルの「今世紀最低の補強10人」 地元紙が選ぶ”銀河系軍団”の獲得失敗例とは

C・ロナウドは21日に行われた第34節のビジャレアル戦(3-0)でオーバーヘッドキックを敢行し、右太もも裏を負傷。24日のラージョ戦(3-2)や26日のシティとのCL準決勝第1戦(0-0)を欠場していた。

30日に行われる次節レアル・ソシエダ戦は欠 場となる見込みだが、来月4日に予定されているシティとのセカンドレグでの復帰を目指してリハビリを行っている。

そして、ロナウドは復帰に向けて「幹細胞治療」を行うことになっているという。これは、テニス界のスタープレーヤー、ラファエル・ナダルが膝を負傷した際に用いた治療法で、血液や骨髄などから健康な細胞を採取し、静脈注射で体内に戻すことで負傷箇所の回復スピードを早めるもの。

肌再生人幹細胞培養液C.beauty取扱い化粧品:世界的有名大学幹細胞研究所で開発された臍帯幹細胞成長因子の分離技術を保有して、肌の美容に最も効果的な8つの成長因子growth factorを選択的に分離培養。アメリカ国際特許FDAとSwiss medic のライセンス

認証研究所からのバイオ安全性テスト通過。アレルギー・アトピー・妊婦の方に良。バイオメカニズムが頂点である16-21歳の成人の体脂肪間葉幹細胞を使用。幹細胞培養技術世界No1CHAMEDITECHでの培養技術

世界No1イムメディカル化粧品Dr.Healux:EGFと高ポリフェノール配合を合わせることでより相乗効果UP

肌の表面は皮脂膜でおおわれているうえに、細胞間脂質によるバリア機能があるため本来、水溶性/高分子は浸透しにくい構造になっています。しかし人幹細胞培養液Dr.Cell化粧品はPiko-DP化された分子は皮脂膜と細胞間皮脂との親和性の高い特殊なコーティングにより極めて難しいとされた肌への高い浸透性を実現しました。産官提携による卓越したサイエンステクノロジー誕生!Piko-DP化技術で効果的にお肌の深層まで届け細胞再生に期待できます

博士おすすめ施術化粧品を1~2ヶ月使用し、肌細胞を20歳肌に細胞再生するお手伝いをさせていただきます


             世界最先端美容人幹細胞培養液Dr.Cell 


                 ハリ・弾力・透明感

幹細胞培養液

VEGF血管内皮成長因子

bFGF線維芽細胞成長因子

KGF皮膚細胞因子

TGF-β形質変換成長因子

IGF-Iインシュリン様成長因子

プロコラーゲン

HGF肝細胞成長因子


★幹細胞とは?

幹細胞とは、組織や臓器に成長する元となる細胞で、ほとんどの臓器や組織中に存在しています。木の幹

から枝葉が分かれていくように、いろんな細胞に変身できる能力を持った細胞です。私たちの体の始まりは

あらゆる器官になる可能性を秘めたES細胞(胚性幹細胞)であり、このES細胞が内胚葉・中胚葉・外胚葉

へと分化し、すべての器官が生まれてきます。内胚葉は、食道・胃・腸・肝臓などに分化し、中胚葉は、骨・

筋肉・血管・生殖細胞などに分化し、外胚葉は、皮膚・神経・脊髄・歯・口などに分化します。

★幹細胞はどうして大切なのか?

わたしたちが怪我をしたり病気になると、細胞も怪我をしたり死んだりします。このとき、幹細胞が活躍します。

幹細胞は怪我をした組織を治癒させ、死んでしまった細胞を補います。こうすることで、幹細胞は私たちを

健康に保ち、早すぎる老化を防ぎます。幹細胞はわたしたちの体の中の小さなお医者さんです。



店名 C.beauty(シービューティー)

電話番号 03-3476-1080

※電話予約不可、予約フォームでのみ受付となります。受信設定の制限がないかご確認をお願いします(詳細な予約方法は販売規約をご確認ください)。

住所

〒106-0032

東京都港区六本木3-9-11 メインステージ六本木1002

アクセス 各線 六本木駅 徒歩2分

営業時間 10:00~20:00(最終受付)

定休日 年末年始

URL https://c-beauty.officialsite.co

Facebook https://www.facebook.com/PriteiaBeauty


【営業時間】

10:00~20:00(最終受付)

【定休日】無休